日本拳法四恩会 スポーツ吹矢四恩会 四恩会は、日本拳法協会理事長・主席師範、猪狩元秀が日本拳法伝承とスポーツ吹矢の普及を目指して、新たに開設した道場です。

四恩会道場会主 猪狩元秀と、若き日のWKA世界ミドル級チャンピオン猪狩元秀


四恩会道場からのお知らせ

【 季節のご挨拶 】

2021.4.15(木)

春暖の候、新年度を迎え、学業、仕事、スポーツにやる気が出る陽氣ですが、コロナ禍で氣が滅入る日々が続いております。
コロナ禍にも負けずにスポーツで結果を出している選手達がおります。
水泳の池江璃花子選手は1年前に白血病を患い、1年以上、病氣と戦い、復帰され、4種目で見事日本一に輝き、オリンピック代表を勝ち取りました。
レースが終わった後、観客、大会のスタッフ、指導者、プール等に向かって一礼をしております。
又、ゴルフの松山英樹選手は世界4大大会の1つ、「マスターズ」でアジア人として初めて優勝をしました。
凄い事です。感動と夢を与えてくれました。
松山選手の優勝を支えた方々の1人のキャディーは最終ホールの旗竿を戻した後、帽子を脱ぎ、観客、大会のスタッフ、コース等に向かい深々と一礼をしました。
キャディーが優勝をしたのではないのにです。
目頭が熱くなりました。
松山選手は幸せ者です。
正しく、「感謝の心 心形一如」「利他の心」です。
あのキャディーは日本人としての「作法」を身に付けておりました。
日本人って凄いなと思います。
今日まで繋げて頂いた日本の先人達に感謝です。
吾々、武道を志す者として、「作法」の大切さを勉強させられました。
皆様、これからも「徳:人の手本」の実践をして行きましょう。
4月12日(月)から1ヶ月間、東京都にも緊急事態宣言ステージの1つ下の「蔓延防止等重点措置」が発令されたにも拘わらず、尚、全国で感染者数が増加しております。
「人の移動と接触」が感染拡大をさせます。
この分ですと、又、緊急事態宣言が発令されるのではないかと心配しております。
1, 不要不急の外出はしない。
2, 三密を避ける。
3, 万全な感染予防対策を行う。
この実践をしましょう。

_____________________________
前回に続き、今回は日本拳法五法の最後の5,防御法を掲載
致します。

5,防御法
防御法とは相手の攻撃に対する防御方法です。
[1. 受け身]
[2. 受け手]
[3. 捌き]
[4. 躱し]
[5. 止め受け]
上記の5つの防御法があります。

[1. 受け身]
受け身が出来ないと怪我の原因にもなるので、大事故にならない為にも、受け身五法を基本から日々稽古する事が重要です。
受け身五法
一、 後ろ受け身
二、 横受け身
三、 前受け身
四、 前方回転受け身
五、 後方回転受け身

一、後ろ受け身(後頭部、背中を守る)
 後頭部を打ち付けない様に顎を引き、自分の帯を見る。
 両手を広げ(45度)畳を叩き、衝撃を緩和する受け身。

二、横受身(左・右の側頭部、肩を守る)
  横向けに技を掛けられた時に取る受け身。
 下になった肩の方の手で畳を叩き、衝撃を緩和する。
 足を交差していると膝が重なり怪我の原因になる。
 下になった足はやや伸ばし、刀足から表足にかけて受ける。
 上になった足は膝を立て、足の裏全面で受ける。

三、前受け身(顔面部、胸部、膝を守る)
 前方に倒れる時に用いる受け身。
 初心者は両膝をついて行う。
 慣れてきたら立位より行う。
 畳につく前に両手、又は、片手にて畳を叩きクッションにして
 衝撃を緩和する。
 肘から掌全体を使って畳を叩く。
 膝を強打させない様、裏足を立て、膝を伸ばす。
 *双手刈りを防ぐ時は後方へ開脚しながら、相手の上に乗り
 制圧し押え面膝蹴りをする。 

四、前方回転受け身(頭部、背中、腰、肩を守る)
 左前・右前の前転時に肘、肩、背中、腰の順番で畳に着ける事が
 大事。
 前の手の指先(親指を上にして、小指を畳につける)を自分の
 後足に向けて、頭を足の間に入れながら回転する。
 同時ではなく、手刀、肘、肩、背中、腰を順番に着けて行く事で
 衝撃の分散になる。

五、後方回転受け身(後頭部、頸部を守る)
 後方回転時にその勢いを利し、両手で畳を押しながら後頭部を
 持ち上げる様にして、後頭部を打たせない、頸部を痛めない為に
 首を傾げて回転する。

[2. 受け手]
拳足の攻撃を手で受ける方法。前腕部、掌拳、手刀拳、頂拳、膝を
使う。
  基本四技
  外円:上受、掬い受
  内円:横受、下受
  変化八技
  押し受、掛け受、落し受、流し受、差し受、挟み受け、
  重ね受け、巴受
この受け手12技からの攻撃を形稽古で繰り返し稽古する事で当身技の間合い、タイミング(頃合い)、加撃の詰め、正しい技形等が上達します。
これらの稽古を防具着装して行えば、1本取れる撃力を修得出来る様になります。

[3. 捌き]
相手の攻撃を歩法によって無にする事。又、捌いた後に攻撃する為の捌き。
3, の歩法で説明済みなのでここでは省略致します。

[4. 躱し]
相手の攻撃を足捌きや体捌きによって無にする防御法。
足捌きを受け手技と一体化して行う。
尚、組討ち技二法においても必要である。
 ・反り身 ・捻り身 ・沈身 ・潜り身 ・落し引き身
 ・開き身(入り身、寄り身)
この防御法を繰り返し稽古して、次の攻撃に繋げられる様
稽古して下さい。

[5. 止め受け]
掌、前腕、肘、膝等 比較的痛みを感じない部分で相手の攻撃を受け止める技。
撃力のある当身技を受け止めれば、打撲し攻撃が出来なくなります。
撃力を弱める為には入り身、寄り身等にて打点をずらす事が重要です。

以上、「形稽古の心構え」を日本拳法五法から説明して参りました。
理解出来ない部分があるやも知れません。
理解出来ない事は稽古再開時に質問して下さい。

招福合掌

一般社団法人 日本拳法協会
副会長・主席師範
四恩会 会主   猪狩 元秀

道場生募集 猪狩元秀

【道場生募集】

日本拳法を始めてみたいという全くの初心者の方から、経験者有段者まで、幅広く受付しております。
見学だけでも歓迎致しますので、お気軽にお問い合わせください。


四恩会道場 募集要項

会主 猪狩元秀からの連絡事項 / 四恩会 猪狩元秀道場 掲示板

【道場改修完了のお知らせ】

2013.2.17(日)

お陰様をもちまして、道場の改修工事が無事終了いたしました。
ご協力頂いた皆様に、心より御礼申し上げます。
改修後の様子を写真集ページに掲載致しましたので、ぜひご覧下さい。
道場の写真へ >>

【道場開き】

2011.6.11(土)
p1010006.jpg p1010024.jpg 00181.jpg 00186.jpg
お陰様をもちまして、四恩会道場開きを執り行う事が出来ました。
ご出席いただいた皆様、日頃からご支援ご協力いただいて居ります皆様に、
心より御礼申し上げます。
招福合掌 四恩会 会主 猪狩元秀
道場開きの詳細
■道場開設のご案内PDFダウンロードはこちらから>【クリック】

四恩(しおん) 一、天地国土の恩 二、先祖父母師友の恩 三、衆生の恩 四、物の恩四恩(しおん) 一、天地国土の恩 二、先祖父母師友の恩 三、衆生の恩 四、物の恩
  【四恩会の理念】  
  四恩によって生かされている事を認識、感謝し知恩報恩する事が「人として生きる基本理念=魂」を磨く事になり、日本拳法<理念:自力正道 陽気報徳>の稽古を通じて、この先人、先達の訓えを伝播する事が武道の真髄「心・技・体」一如に繋がると確信しております。

 

四恩(しおん) 一、天地国土の恩 二、先祖父母師友の恩 三、衆生の恩 四、物の恩四恩(しおん) 一、天地国土の恩 二、先祖父母師友の恩 三、衆生の恩 四、物の恩
  【四恩会道場五訓】
  日本の長い歴史の中で育まれて来た「日本文化三要素」
一、共生の思想 二、異文化の咀嚼力 三、縦軸の伝統文化が勤勉な日本人を造り出した。
「和」「誠」「夢」「努力」「愛」の五訓は吾が父が先人の幾多の訓えの中から息子(小職)に
「この様に生きろ」と伝えた訓えです。少しでもこの訓えに近づこうと努力をさせて頂いたお陰で
現在も幸せに生かさせて頂いております。四恩会の会主として道場生にも日本拳法を通して
「より幸せな人生」を歩んで頂きたいとの念いで
「四恩」「四恩会道場五訓」「先人の幾多の訓え」をこれからも伝えて参ります。         

                                        感謝合掌

会員の皆様 今年も新型コロナウイルスに「三密を避け、感染しない、させない」対策を適宜実行して下さい。

 一般社団法人 日本拳法協会 年会費納付のお知らせ 

年会費:5000円(18歳未満)
    10000円(18歳以上)
納付期間:令和3年4月1日(木)〜4月17日(土)のまでに持参又は振込みで納付して下さい。
納付の方は猪狩 元秀(いがり げんしゅう)携帯:090-1454-8512へ
 SNSにてご連絡をお願い致します。
 振込先はそのSNSにて返信致します

*上記期間までに納付されない方は退会者と判断致します。
*スポーツ安全保険料は10月1日からの手続きになります。
                           招福合掌

 一般社団法人 日本拳法協会 年会費納付の御礼 

更新された会員の皆様
有り難う御座いました。
又、稽古再開時にお会い出来る事を楽しみにしております。
                           招福合掌

【 四恩会道場 再休場のお知らせ 
令和3年4月1日(木)〜4月30日(金)
*新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、残念至極ではありますが再休場致します。
                           招福合掌

【 目黒・立源寺道場 再休場のお知らせ 
令和3年4月1日(木)〜4月30日(金)
*石井住職と話し合いの結果、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
 残念至極でありますが再休場致します
                           招福合掌

【 目黒・立源寺道場 指導責任者変更のお知らせ 
令和3年度より目黒・立源寺道場の指導責任者は上級指導員を目指す「妹尾 拓海(せのお たくみ)指導員 二段」になります。
稽古日は毎週・日曜日15:00〜17:00に変更しました。(目黒・立源寺道場の稽古は葬儀、法要時は休場いたします)。
                           招福合掌

5月の稽古は4月末までの感染状況を判断して、5月1日(土)の四恩会ホームページに掲載致します。
                          招福合掌

お知らせ/予定表バックナンバー 2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年2020年